スポンサーリンク

ガチゲーマー必見!SNSで話題沸騰中!gamingpc激安LEDゲーミングパソコンランキング

スポンサーリンク

セミリタイアするためには事務職の正社員を経験しておこう

セミリタイア仕事
スポンサーリンク

こんにちは!アーリーセミリタイア男のぬしです(*・ω・)

今回のセミリタイア日記は、上手くセミリタイアするために役立つ方法を記事にしてみました。

今後セミリタイアを狙っている方は、是非是非最後まで読んでみて下さいねm(__)m

スポンサーリンク

セミリタイアと事務職は相性が良い

32歳という若さでセミリタイアという道を選んでから約3年。様々な非正規雇用の仕事を経験してきました。

フィットネスジムのスタッフ。倉庫内作業。アパレル店員。リサイクルショップの店員。そして正社員時代から馴染みの深い事務職。

色々やりましたが、やはり事務職が作業的にも一番楽ですし、なおかつ時給も高いんです(*・ω・)

そのため現在では、基本的に日中は派遣社員として事務仕事をやりながら、アフィリエイトや自身の個人事業を副収入として、のんびりと生活させて頂いております。

事務職とはいえ派遣社員なので、残業もなければ会議も飲み会もないので、正社員時代とは比べ物にならないくらい楽チンですよ(*^^*)

非正規雇用は、実は社員よりも実力主義…。

非正規雇用の事務職を生業とし始めてから強く感じる事があるのですが、非正規雇用として働き始める前に、ある程度の事務スキルやビジネスマナーを身に付けておく必要があると思うのです。

なぜかと言いますと、まず事務未経験OKという求人がそもそも少ない事と、非正規雇用は正社員に比べて会社側には育てるメリットが少ないので、即戦力が求められる傾向にあるという事です。

そのため採用する側の気持ち的には、『働きながら一緒に覚えていきましょう!』というよりも、『最初からある程度の能力を持って来て下さいね!』というケースが多いのです。

むしろ出来ない人にはだいぶ冷たく当たられてしまう場合もありますので、非正規雇用という働き方は、思ったよりも『実力主義』なのです。

事務スキルは必ず役に立つ

私の場合、正社員時代にビジネスマナーは叩き込まれましたし、営業リーダー兼部門長を務めていた時に培った事務スキルがベースにあるので、非正規雇用の事務作業程度なら、どこに行ってもやはり即戦力として扱ってもらえるのです。

社員時代に馬車馬の如く働いていたのも、あながち無駄ではなかったな…と、最近になってありがたく思うようにすらなってきました(笑)

なので、いま正社員として毎日忙しい日々を送っている皆様、その頑張りはもしも今の仕事をやめたとしても、いつか必ず報われますよ!(*^^*)

事務職なら長く働ける

セミリタイアに事務職の経験が役に立つ理由としてもう一つ挙げておきたいのは、『息の長さ』です。

私は若い頃はガテン系の仕事ばかりしていたのですが、建築現場や倉庫内作業は若い頃は体力的にもなんてことないんです。

ですがやはり歳を取ってくると、夏の猛烈な暑さや冬の厳しい寒さがしんどくなってくるのです(;>_<;)

それに比べて事務職だと、雨風しのげる室内作業ですし、エアコンにバリスタマシン、綺麗なお姉ちゃんたちと座りながら仕事ができるのです(笑)

しかもシニア人材も積極採用している職場もけっこうありますし(現在私が働いている職場もシニアも多い)、長い目で見たときにはやはり事務職は強いと思います。

セミリタイアでノンストレス生活を!

というわけで今回はセミリタイアに役立つお仕事情報を記事にしてみましたがいかがだったでしょうか。

うまくセミリタイアできれば、ノンストレスで穏やかな生活が待ってますよ~!(*^^*)

ではではご閲覧ありがとうございました!


セミリタイアランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました