スポンサーリンク
SNSschool
スポンサーリンク

《天国と》投資ド素人が株に1000万円つっこんで学んだ事《地獄》

セミリタイア収入

皆様こんにちは。

脱サラこうりゃくぼんです(*`・ω・)ゞ

今回の記事では投資ド素人だった私の、株式投資経験を皆様に共有できたら良いなと思います(*´・ω・`)

1年間でトータル約1000万円以上突っ込んでみて色々と勉強になったので、これから株を始めたいという方にとって、参考程度にはなるかなと思います…。

デイトレード編

まず私が手を出したのは【デイトレード】でした。

よく『デイトレ』というフレーズを耳にすると思いますが、まさにそれです。

手を出したと言っても、むやみやたらに手を出した訳ではなく、一応トレーダーの師匠から素人でも出来る攻略法的なモノを教えてもらってから始めたのです(*´・ω・`)b

デイトレードは株の取引方法の中でも、最も動きが速く、短時間で利益を出せる方法なのですが、その分損をする可能性も高くなります。

ただ短時間での売買ゆえに得られる利益も、被る損失も小さな幅ではあるので、大儲けも大損もしないという特徴があります。

素人デイトレーダーが用意した環境

師匠からデイトレを教わった際に、3画面あると役に立つよと教えて貰ったので、なるべく費用を掛けずに集めてみました。

師匠的にはPCを3台用意しろとの事だったのですが、ズボラな私が用意した3画面は以下の通りです。

  • メインPC(10万円程度のデスクトップ)
  • 元々使ってたタブレット
  • 元々使ってたスマホ

以上となります(笑)

メカ音痴の私がPC3台なんて買ったところで株以外に使い道もないのでもて余すでしょうし、画面さえついてれば良いのならと、元々使ってたタブレットとスマートフォンで代用しました(*´・ω・`)b

要はメインで操作する端末以外に、チャートを表示する画面が2つあれば良いって事だと思うのです。

結果としてタブレットとスマートフォンで全然事足りちゃいました(*^^*)

ド素人デイトレーダーの結果は…

さて、肝心のデイトレの結果ですが…、

正直言ってけっこう儲かりました(*´・ω・`)

師匠から教わったデイトレの方法を実践してみたところ、自分でもびっくりするくらい上手くいきました(^∀^;)

ちなみに私がやっていたのはデイトレードの中でも最速と言われている売買方法である『スキャルピング』と呼ばれる売買方法でした。秒単位で売り買いが完結する最も速い取引のスタイルです。

数秒から数分程度の売り買いを繰り返し、利益を得ていく方法なので、株を抱えて大損をするリスクが最も低いと言えるでしょう。

当時朝から夜まで会社勤めをしていたので、平日は営業に出かけがてら、タブレットでチャートを見ながらスマホでメインの売買をし、休日は朝からPCに張り付いてタブレット&スマホでチャートを表示しつつ昼前くらいまで売買を続けるスタイルでやりました。

ただ平日はほんとに株に没頭するあまり、本業の仕事が手につかなくなるといった、良くない弊害が出てましたね…。

私は営業だったので基本外にいたためにこれが出来たのですが、たまにオフィスでの事務作業の日なんかは、朝礼中にスマホで売買してるもんで、叱られたりもしましたね…(^∀^;)(笑)

けど朝礼の開始時間が最も市場が動く時間なので、ラジオ体操なんてしてる場合じゃないんですよ…(笑)

地獄へ

始めて何ヵ月かは師匠の教えに忠実に取引を続け、負ける日ももちろんありましたが、トータルで見るとだいぶプラスになっていたのですが、ある日突然私の耳に悪魔の囁きが…。

師匠から絶対にやめろと言われていたご法度があったのですが、ある時、それを犯せばもしかしたら死ぬほど利益が出るかもしれないという究極の二択に迫られるシーンに直面したのです。

そこでいつもの私ならば師匠の教えを守り堅実に売買をしていたはずだったのですが、その時ばかりは悪魔が私の耳元で

男なら臆さずにリスクを犯せ!』と囁いたのです…、いや叫んだの間違いですかね…(笑)

そしていつもの安全な取引を捨て去り、一攫千金の夢に賭けたのです。

しかし結果は考えられる最悪の結果に終わりました(^∀^;)(笑)

大暴落

そう、私はデイトレードの基本である『買ったらすぐ売る』を破り、儲けを夢見てストップ高の株を大量に翌日まで持ち越してしまったのです…。それが結果的に翌日に大暴落を起こすわけです(笑)

株の情報サイトでも、近年希に見るナイアガラの滝のような急降下などと謳う始末…(笑)

パニクってすぐに師匠に連絡をすると、『損失は諦めて今すぐに売れ!』と言われたのですが、どうしても前日のストップ高を経験してしまった手前、『もう少し持ってればきっと回復するはず…』と諦め悪く売注文を出さずにいたのです。

その結果…。

更なる下落

ここからは日々転落の一途を辿るばかり(笑)

一度坂を転がった石は、崖下に落ちるまで止まらないのです。

約一週間ほどで、今まで得た利益の分を何倍も上回る損失を被ってしまいました(´ノω;`)

ここからはもう地獄ですよwww

投資は一度ドツボにハマると抜け出せないのです。というか素人には抜け出す術がないんです(笑)

師匠は色々アドバイスしてくれましたが、あまりの損失額にもうそんなのまるで上の空状態なのです(笑)

ここから地獄はまだまだ続きますwww

中長期のトレードに手を出し爆死

師匠の助言を無視し続け突っ走った結果、私はデイトレードだけではなく、中長期のトレードに手を出すのです(笑)

これが更なる地獄を呼ぶ羽目になるとも知らずに…。

一度大金を失うと、正直もうまともな思考じゃなくなってしまうんですよ…。

失った損失を取り戻そうと、どう考えてもリスキーな銘柄に大金を突っ込むわけです。だってチマチマ利幅の小さな銘柄に投資したところで得られる利益なんてたかが知れてますからね…。

そしてその結果、更なる損失を産むわけです(笑)

ろくに経済の知識もないド素人が中長期の投資なんて、もう投資じゃなくて博打でしかないんです(笑)

しかも私のような大きな損失を取り戻そうと必死になってる人間(しかも元々かなりの小心者)が大量の株を抱えていると、もうチャートが気になって気になって仕方がなくて、まるっきり仕事も遊びも手につかないんです(^∀^;)(笑)

で持株のページを開く度に、赤字が表示されやしないかと心臓の鼓動が速くなり、赤字が目に飛び込んでくるともう冷や汗ダラダラですよwww

カイジの『ぐにゃあ』がまさにその時の心情ドンピシャです(笑)

株は余裕資金でやるべき

結果的に私は中長期の取引を最後に、株式投信の世界からサヨンナラするわけなのですが、この手痛い失敗から学んだことは、まず第一に投資は余裕資金でやること。

これは絶対条件です(*´・ω・`)b

生活資金や、無くなったら困るような貯蓄からは絶対に投資しないこと!

これをして破滅したトレーダーを何人かリアルで知ってますし、真剣に人生狂いますので絶対にやめましょう。

次に小心者はデイトレードにすべしです(*´・ω・`)b

特に秒単位で売買するスキャルピングがオススメです。

なぜなら中長期の投資は、チャートが気になってしまい仕事や私生活が疎かになってしまう可能性があるからです(笑)

でもこれは冗談じゃなくて、株の世界は秒単位で物凄い額のお金が動きますから、1時間チャートを見なかったらとんでもないことになっていたなんて事も無きにしもあらずなのです。

特に動きの激しい銘柄は、片手間でやってる素人が1日中チャートに張り付いてる投資家に勝てるわけもなく、大抵の場合負ける事になるでしょう(*´・ω・`)

中長期の投資はよほど経済の先を読める人か、時代を読める人でもない限り、ほとんどの人にとっては運任せの博打でしかないのです。

そして最後に、これはあくまでも私個人の考えなのですが、株式投資はお金儲けではなく、純粋に好きな企業や思い入れのある会社の株を応援の気持ちで購入するのがベストかと思います。

そうすれば儲けた損したと一喜一憂せず、リラックスした気持ちで株を持てると思うのです。

それでたまに発行される優待券でも貰って楽しむというのが、一番平和な株の楽しみかたなのではと、今の私は考えています。

スポンサーリンク


SNSschool
SNSschool
SNSschool
セミリタイア収入
【脱サラ】を目指す人の【こうりゃくぼん】

コメント

タイトルとURLをコピーしました