スポンサーリンク
SNSschool
スポンサーリンク

登録者25000人のYouTuberが語る【広告収入が完全にオワコンと化してる件】

セミリタイア仕事

皆様こんにちは。脱サラこうりゃくぼんです(*´・ω・`)b

今回の脱サラこうりゃくぼんは、一応登録者数約25000人、総再生数1500万pvの底辺YouTuberである私が、最近のYouTuberの広告収入とふところ事情について記事を書きます(*`・ω・)ゞ

一昔前までは

配信者としてはもう10年弱ほどになるでしょうか、

まだYouTuberという言葉が世に馴染んでいない頃から、YouTubeに動画をアップし続けてまいりました。

ピーク時は登録者数約25000人ほどを誇り、底辺ではありますが【YouTuber】と呼べるレベルにはいたんじゃないでしょうか。

正直2~3年前までは、YouTubeの広告収入だけでも十分生活できるくらいは、毎月収益が出ておりました。

大学生の初任給くらいは広告収入だけでありましたし、オフ会や関連する活動などを合わせれば、かなりの額の恩恵を受けた事は間違いないでしょう。

現在は…

そしてこの記事を執筆している現在の広告収入と言えば、ピーク時の約5から7分の1くらいまで下がってしまいました。

正直広告収入だけでは生活していくのは無理なレベルで、お小遣い程度にしか貰えてない状態です。

しかも恐ろしい事に

広告収入が激減したのは、私のチャンネルが衰退したのもあるでしょうが、一番大きな理由はそれではございません。

なぜなら私のチャンネルは、ピーク時からそれほどチャンネル登録者数も減ってはいませんし、再生数もさほど落ちてはいないのです。

同じ再生数でも…

具体的な数字は明記できないので伏せますが、例えば昔なら1000再生で500円広告収入があったとすると、現在はせいぜい100円程度にしかならないのです。

これはあくまでも例えばの数字なのですが、簡単に言うとこんな感じなのです…。

要は昔と同じ再生数でも、広告収入は数分の1ほどに減少してしまっているのです。

原因はこれ

広告収入が激減した大きな理由としては、まずYouTuberの数が異常なほどまでに増えた事です。

これにより広告の争奪戦のようなものが起きているのです。

例えるならば、昔は10個のリンゴを5人で分けあってたのに、現在は10個のリンゴを20人で奪い合ってるみたいなものです。

広告の数に対して圧倒的にYouTuberの数が多すぎるのです。

もうひとつの理由がこれ

そしてもうひとつの理由が、芸能人の相次ぐ参入です。

これによりほとんどの底辺YouTuberや駆け出しYouTuberは、太刀打ちができなくなりました。

なにせ既に知名度のある人たちが、スタッフや編集者を引き連れ参入してきたのですから、相当な個性があるYouTuberや、センスのある特別な人以外は淘汰されてしまうのです。

遅かれ早かれこうなるとは予測していましたが、その影響は想像以上のモノでした。

YouTubeだけで食べていくのは限りなく不可能に近い

今現在の状況だと、これからYouTuberになって稼いでやろうと意気込んでいる一般人が、YouTubeだけで生計を立てていくのは限りなく不可能に近いと言えるでしょう。

現在のYouTube界で成功するには、相当な努力と、センスが必要ですし、最低でも5万人、いや、10万人は登録者数が必要でしょう。

別の利点は十分にある

もしあなたがビジネスとしてYouTuberになりたいと言う場合、広告収入以外のメリットなら、今現在のYouTubeでも十二分にあると言えるでしょう。

それは【集客ツール】としての利用です。

自分の活動を知ってもらうという意味では、まだまだ利用する価値はあるはずなので、自身のブログや商売の集客としての、1つの窓口にするのはアリだと思います。

一番の使い方

広告収入などが目的の、ビジネスとしての使い方はさておき、

YouTubeの一番素晴らしい使い方として挙げたいのは、【個性を表現できる場所】としての使い方です。

広告収入などの金銭的な面だけを目的とするのではなく、自分を表現できる場所として、やりがいや充実を目的とする方が、絶対的に価値があると感じています。

自分がやりたい事、表現したい事を発信して、誰かがそれを見てコメントをくれるなんて、これほど素晴らしい事はないと思いませんか?(*´・ω・`)

人間は皆、何かを表現したり、創造したりしたいと、心の底では思っているはずなのです。

それを世界中に発信できる場所として、YouTubeほど優れた環境は無いと思います。

お金は後からついてくる

これからYouTubeを始める皆様、お金はついてくる人には、いくらでも後からついてきます。

まずは自分のやりたい事を突き詰めてみて、広告収入だとか、チャンネル登録者数だとかは後回しにした方が、きっとやっていて楽しいと思いますよ(*^^*)

少し長くなりましたが、皆様のYouTuberとしての第一歩を楽しみにしております。

そして、素晴らしい場所を提供してくれている、YouTubeさん、Googleさんに最大の感謝をm(__)m


セミリタイアランキング
スポンサーリンク


SNSschool
SNSschool
SNSschool
セミリタイア仕事セミリタイア収入
【脱サラ】を目指す人の【こうりゃくぼん】

コメント

タイトルとURLをコピーしました