スポンサーリンク
SNSschool
スポンサーリンク

【脱サラ後】失敗しない株式投資のコツ

セミリタイア収入

株式投資は、元本を大きく増やす可能性がある一方で、損失を出す可能性もあるリスクの高い投資です。そのため、失敗しないためのコツを押さえることが重要です。

ここでは、失敗しない株式投資のコツをご紹介します。

1. 投資の目的を明確にする

株式投資を始める前に、まずは投資の目的を明確にしましょう。投資の目的は、資産運用による資産形成なのか、それとも短期的な利益獲得なのかによって、投資戦略や銘柄選びが変わってきます。

例えば、資産運用による資産形成が目的であれば、長期的な視野で安定した成長が見込める銘柄を選ぶことが大切です。一方、短期的な利益獲得が目的であれば、業績や市場動向をよく分析した上で、タイミングをみて売買することになります。

2. 自分のリスク許容度を理解する

株式投資には、必ずリスクが伴います。そのため、自分のリスク許容度を理解した上で、無理のない範囲で投資するようにしましょう。

リスク許容度とは、損失をどれだけ許容できるかということです。リスク許容度が高ければ、大きなリターンを狙うこともできます。しかし、リスク許容度が低ければ、損失を抑えるために、保守的な投資戦略をとる必要があります。

3. 十分な知識を身につける

株式投資を始める前に、株式投資に関する十分な知識を身につけることが大切です。株式投資の仕組みや、銘柄選びのポイントなどを学んでおけば、失敗のリスクを減らすことができます。

株式投資に関する知識を身につけるには、書籍やインターネット、セミナーなどを活用するとよいでしょう。また、実際に投資をしながら学んでいくことも効果的です。

4. 感情に流されない

株式投資では、感情に流されることで失敗してしまうケースが少なくありません。株価が下がると焦って売ってしまったり、株価が上がると欲張って買いすぎたりしてしまうと、損失を大きくしてしまう可能性があります。

そのため、株式投資では、感情に流されずに、冷静に判断することが大切です。

5. 長期投資を心がける

株式投資では、短期的な値動きに惑わされずに、長期的な視野で投資することを心がけましょう。短期的な値動きは、さまざまな要因によって大きく変動するため、短期間で大きな利益を出すことは難しいと言えます。

一方、長期的な視野で投資すれば、株価の変動によるリスクをある程度分散することができます。

6. 損切りを決断する

株式投資では、損切りを決断することも大切です。損切りとは、損失を確定させることです。損切りをせずに持ち続けることで、損失がさらに大きくなってしまう可能性があります。

損切りのタイミングは、銘柄や投資状況によって判断する必要がありますが、一般的には、損失が一定額を超えたり、業績や市場動向に大きな変化があったりした場合は、損切りを検討する必要があるでしょう。

7. 節税対策をする

株式投資で得た利益には、税金がかかります。そのため、節税対策をすることも大切です。

株式投資における主な税金は、譲渡所得税と配当所得税です。譲渡所得税は、株式を売却した際にかかる税金で、配当所得税は、株式から受け取った配当金にかかる税金です。

節税対策としては、NISAやiDeCoなどの非課税制度を利用したり、損益通算や繰越控除などの制度を活用したりする方法があります。

まとめ

株式投資は、リスクの高い投資ですが、うまくいけば大きなリターンを出すこともできます。そのため、失敗しないためのコツを押さえて、慎重に投資するようにしましょう。

ここでご紹介したコツを参考に、自分に合った投資スタイルを見つけて、株式投資で成功を目指してください。

スポンサーリンク


SNSschool
SNSschool
SNSschool
セミリタイア収入脱サラコラム
【脱サラ】を目指す人の【こうりゃくぼん】

コメント

タイトルとURLをコピーしました