スポンサーリンク
SNSschool
スポンサーリンク

『小銭貯金ピンチ…』ゆうちょ銀行が【硬貨取扱料金】を新設へ…

セミリタイア後の日常生活

こんにちは。アーリーセミリタイア男のぬしです(*・ω・)

今回はちょっと私的に衝撃的だったニュースをご紹介致します…。

ゆうちょ銀行が硬貨取扱料金を新設へ

ゆうちょ銀行ではこれまでは無料だった硬貨の預け入れに、2022年1月17日から手数料の徴収に踏み切るそうです…。

しかもしかも…、なんとATMでは1枚から有料になるそうなので、だいぶ注意が必要ですね…( ω-、)

2022年1月17日から新設されるのは「硬貨取扱料金」という物で、窓口における入出金や振り込みにかかる手数料は以下の通りの模様。

1~50枚:無料

51~100枚:550円

101~500枚:825円

501~1000枚:1100円

(以降500枚毎に550円加算…)

さらにさらに、なんとATMでは、1枚から手数料がかかるようになる模様(;>_<;)

こちらも枚数に応じて手数料は変わるようで、 1~25枚:110 円

26~50枚:220 円

51~100枚:330 円

だそうです…。

という事は1円だまや10円だまの大量預け入れは、むしろ損する可能性すらあると言う事ですね…(*´;ェ;`*)

小銭貯金愛好家には悲しい知らせ

実は私、長年に渡り小銭貯金を密かな楽しみにしておりまして…。

毎年毎年、一年間のおつりで出た硬貨貯金と、500円だま貯金を預け入れるのが大好きだったのです( ´・ω⊂ヽ゛

500円だまは意図して作らねばなかなか貯まりませんが、おつりで出たじゃり銭なんかは一年分になるとけっこう良い額貯まるものなんですよ(*・ω・)

昔は三井住友銀行の窓口へ持っていってたんですが、昨今はATMへ案内されてしまうので、どうせATMに入れるなら近い方が良いやと思い、最近は近所にあるゆうちょ銀行のATMに小銭貯金を預け入れていたんです。

ATMだと一年分貯めて預け入れようとすると、物凄い時間もかかりますし、周りにもだいぶ迷惑なので、最近は1ヶ月ごとに小出しにして預け入れに行っていたんです(*・ω・)

でも今度からはそれをすると下手したらマイナスになる恐れもあるほどの手数料がかかるって事ですものね…(*´;ェ;`*)

これは少し考えなくてはなりませんね…。

押し寄せるキャッシュレスの波

いや~、これも来るキャッシュレス時代の流れの一端なのでしょうかね。

小銭貯金愛好家の私としては悲しい限りであります( ω-、)

とはいえその一方で、最近は会社に行く時も財布を持たぬほどのキャッシュレス人間な私なのでございまして…(笑)

なんだかデジタルとアナログの狭間でゆらゆらしているような、海月にでもなったような気分でございます(笑)

小銭の行方や如何に

というわけで今回は少しお金に関しての記事を書いてみました。

いやはや小銭貯金で海外旅行なんぞに出掛けていた私としましては、ゆうちょ銀行の硬貨取扱料金新設はけっこう痛いニュースでございました(´⊂_`;)

皆様もこれを機に、今後の硬貨の取扱のほどを、今一度ゆっくり考えてみては如何でしょうか。

ではではご閲覧ありがとうございました。ぬしでしたm(__)m


セミリタイアランキング
スポンサーリンク


SNSschool
SNSschool
SNSschool
セミリタイア後の日常生活
【脱サラ】を目指す人の【こうりゃくぼん】

コメント

タイトルとURLをコピーしました