スポンサーリンク

【自宅で受講!】転職におすすめの資格6選|35歳からのスキマ時間資格取得

転職
スポンサーリンク

転職を目指す際、適切な資格を取得することが重要ですが、どの資格を選べば良いか分からないという悩みや、予算を抑えながら資格取得を進めたいというニーズをお持ちの方も多いことでしょう。

今回の記事では実際に異業種への転職を何度も経験した私が、業界別に役立つ資格6つを紹介し、費用を効果的に抑えながら資格取得をする方法と、忙しい社会人のためのスキマ時間資格取得方法をご紹介いたします。

これからのキャリアに役立つ最適な道筋を見つけてみてください。

スポンサーリンク

【業界別】転職におすすめの資格6選

ここでは、転職時に役立つ業界別の資格を紹介します。

事務系の転職におすすめの資格

日商簿記2級

日商簿記2級は、会計知識や財務諸表の読解能力を高める資格です。これにより、企業の経営状況を理解する能力が身につきます。経理職を目指す方だけでなく、あらゆるビジネスシーンで役立つ資格です。

  • 合格率: 約20%
  • 学習時間: 約300時間~350時間
  • 受験費用: 4,720円

社会保険労務士

社会保険労務士は、就業規則の策定や社会保険手続きなど労務管理の専門家です。この資格は独立して活躍することも可能で、キャリアの幅を広げるのに役立ちます。

  • 合格率: 約6%
  • 学習時間: 約1000時間
  • 受験費用: 15,000円

Web系の転職におすすめの資格

ITパスポート

ITパスポートは、経済産業省が認定するIT基礎知識の国家資格です。セキュリティ、ネットワーク、プロジェクト・マネジメントなどの基礎的な知識を身につけることができます。

  • 合格率: 約50%
  • 学習時間: 約150時間~170時間
  • 受験費用: 7,500円

ウェブ解析士

ウェブ解析士は、ウェブ解析スキルを習得し、データを正しく判断する能力を証明する資格です。

  • 合格率: 約60%
  • 学習時間: 約60時間~80時間
  • 受験費用: 17,600円

福祉系の転職におすすめの資格

社会福祉士

社会福祉士は、身体的・精神的・経済的な理由で困難な生活を送る人々に対して支援を行う資格です。高齢化社会の中でますます必要とされる資格です。

  • 合格率: 約30%
  • 学習時間: 約300時間
  • 受験費用: 19,370円

介護福祉士

介護福祉士は、介護が必要な人々の生活を支える専門知識を持つ国家資格です。介護業界での即戦力として高く評価されます。

  • 合格率: 約70%
  • 学習時間: 約250時間~270時間
  • 受験費用: 18,380円

※各資格の学習時間や合格率はあくまでも目安です 個人差により大きく前後する場合がございます。※各資格の受験費用は当記事執筆時点での情報です。今後変動する可能性がございます。

費用を抑えて資格取得するなら職業訓練もおすすめ

資格取得を費用を抑えて目指すなら、職業訓練の利用が最適です。

職業訓練とは

職業訓練は、キャリアアップに必要な知識やスキルを身につけるための公的な支援制度です。通称「ハロトレ」とも呼ばれます。

特徴は以下の通りです:

  • 基本的に無料で受講可能
  • 給付金の受給可能(失業手当、訓練手当など)
  • 職業紹介や面接対策の支援を受けられる

職業訓練を受ける手順

職業訓練を受けるためには、以下の4STEPが必要です:

  1. ハローワークでの求職申し込み
  2. 受講申込書の提出
  3. 面接や筆記試験の選考
  4. 合格後の説明会に出席

転職の資格取得のためにおすすめの職業訓練コース

事務系コース

事務系の職種に転職するための基礎的なパソコンスキルや会計の知識を身につけるコースです。

福祉系コース

福祉系の職種に転職するための介護福祉士や社会福祉士などの資格取得を目指すコースです。

Web系コース

Web系の職種に転職するためのプログラミング、Webデザイン、Webマーケティングなどのコースがあります。

資格取得は自宅で受講できるEラーニングがおすすめ!

筆者も転職に役立つ資格取得や講座の受講は、基本的には全て自宅で受講できるEラーニング方式の講座を受講しております。

社会人になるとなかなかスクールに通ったり講座を受講しに行く時間をとる事が難しくなりますが、自宅で受講できるEラーニング方式の講座ならば、好きな時間やスキマ時間を見つけて自分のペースで勉強ができるので、筆者は35歳すぎてからは全てEラーニング方式で自己投資のための勉強を続けています。

まとめ

今回は転職に役立つおすすめの資格を紹介しました。

学習時間や予算などを考慮しながら、自分に最適な資格を選ぶことが重要です。

特にEラーニング方式の講座は筆者自身も活用しており、転職に大変役立つので皆さんもぜひ検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

ガチゲーマーにおすすめ記事gamingpc激安LEDゲーミングパソコンランキング

転職

コメント

タイトルとURLをコピーしました